【ドコモ光とプロバイダ】の設定は?

 

自分に合ったインターネット環境が分かり、プロバイダと契約を結んだら、次は「プロバイダの設定」に移りましょう。

設定方法は、基本的には契約時にドコモ光から資料が届きますが、初心者だと自分で設定できるかが不安という人も多いのでは?

そこで今回は、ドコモnetを例に、【ドコモ光とプロバイダ】の設定について、わかりやすく紹介していきます。

目次

1,有線LANか無線LANのどちらにするかを決めよう
2,設定のための4ステップ
3,初心者ならぜひ使っておきたい「リモートサポートサービス」
4,どうしても自分ではできない時の「訪問サポートサービス」

【有線LANか無線LANのどちらにするかを決めよう】

インターネットを接続するには、接続方法を決める必要があります。

接続方法には、「有線LAN」と「無線LAN」の2つの方法があります。

最近よく聞く「Wi-Fi」というキーワードですが、これは「無線LAN」を使った接続方法になります。簡単に説明すると、ケーブルを使わなくても、自宅でパソコンやタブレットが接続できるようになる仕組みのことを、Wi-Fiといいます。

有線LANの場合、線がつながるエリアでなければインターネット接続が出来ませんが、無線LANなら、家族がそれぞれ別の部屋にいても、簡単にインターネットを楽しむことが出来ます。

どちらの接続方法にもメリットがありますので、自分の利用方法に合わせて選ぶのがおススメです。

【設定のための4ステップ】

ドコモ光とドコモnetなら、4つのステップだけで、誰でも簡単に接続設定が完了します。

■ステップ1

パソコンとルーターを、有線LANまたは無線LANで接続します。

■ステップ2

パソコンのWEBブラウザを起動し、アドレスバーに【192.168.1.1】と入力し、入力が終わったら[ENTER]キーを押します。

■ステップ3

メニューの[Windows セキュリティ]から、【ユーザーID】と【パスワード】を入力し、[OK]をクリックします。

●ここがポイント!
作業をスムーズに行うために、【ユーザーID】と【パスワード】が書かれた資料は、必ず手元に準備しておきましょう。

■ステップ4

メニューの[設定ウィザード]画面に戻り、ドコモnetから送られてきた設定ガイドを見ながら、必要事項を入力し、最後に[設定]をクリックします。

【初心者ならぜひ使っておきたいサポートサービス】

どんなに詳しい説明ガイドがあったとしても、やはり初めての作業に不安を感じる方も多くいらっしゃいます。

特に女性やパソコン初心者の方だと、「どんなに説明を読んでみても不安」という人も多いですよね。せっかく自分に合ったお得なプロバイダが見つかったというのに、自分で接続できないというだけで諦めてしまうのは、もったいない!

そんな時は、「光リモートサポート」がおススメです。

このサービスなら、インターネットやメールの設定だけでなく、無線LANの設定からプリンタ設定、他にもウイルス対策ソフトの設定や写真や動画をとった時のバックアップ方法まで、ありとあらゆる悩みに幅広くサポートできます。

しかも、初回の31日間は無料で利用が出来ます。まずは、安心して設定のサポートをしてもらいながら、サービス内容に満足したら、月額500円で継続サポートというのも、ドコモユーザーならではのお得なサービスです。
【どうしても自分ではできない時の「訪問サポートサービス」】

リモートサポートだけでは不安というドコモユーザーなら、自宅に直接訪問して設定してもらえる「訪問サポートサービス」があります。

この訪問サポートサービスには、基本の訪問料金に個別メニュー(別途料金発生)をプラスすれば、インターネットだけでなく光テレビや光電話の設定までまとめてサポートします。

インターネット接続を機会に、電話回線やテレビも光サービスに乗り換えるなら、この訪問サポートサービスで一気に問題解決というのもおススメです。

【まとめ】

自分のペースで自由に設定したい人も、初めてだけど一人で設定してみたい人も、安心して最後までサポートしてもらいたい人も、満足できるのがドコモ光のサービスの魅力です。ご自分のスタイルに合わせて、ぜひサービスを利用してみてくださいね。

最後に、「もしもの時の解約」について説明していきましょう。

投稿日:2017年1月27日 更新日:

Copyright© ドコモ光とプロバイダを一番わかりやすく! , 2017 AllRights Reserved.